病院案内

診療科のご案内

総合診療科


禁煙外来

禁煙外来喫煙は百害あって一利なし。 喫煙習慣はニコチン依存症という疾患です。
健康保険を利用した禁煙外来を開始しました。
過去の喫煙歴、ニコチン依存症の判断など保険適応には一定の条件が必要です。
下記の条件をご確認の上、医療機関を通して必ずご予約をしてください。

禁煙外来の条件

  1. (1) 直ちに禁煙したいと考えていること
  2. (2) スクリーニングテスト(TDS)が5点以上
  3. (3) ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
  4. (4) 禁煙治療を受けることを文書により同意する
  5. (5) 外来で治療を受ける方
  6. (6) 一年以内に保険適用による禁煙治療を受けていない

※ 持病がある場合や妊娠中又は不妊治療中の方など、禁煙補助薬を使用できないことがあります。

※ 受診は医療機関さまからのご紹介のみとなります。当日ご予約なしにご来院されても受診できません。

  • 診療科
    総合診療科
  • 診療日
    完全予約制(第1・3・5土曜日の午前中)
  • 費 用
    診察回数5回(12週間)で自己負担3割の方の場合、約17,000円(チャンピックス錠)、約12,000円(ニコチンパッチ)です。
  • お申し込み方法

    <医療機関さまからのみ受付いたします>

    1. @患者さまが上記の「禁煙外来の条件」にすべて当てはまるか、チェックしてください。
    2. A当てはまる場合は「スクリーニングテスト(TDS)用紙(医療機関さまからのお申し込みの場合)」を下記よりダウンロードして印刷、ご記入ください。
    3. B医療連携室に「スクリーニングテスト(TDS)用紙」、「医療連携室紹介申込書」をFAXしてください。
    4. C折り返し、医療連携室から「予約確認票」をお送りします。患者さまにお渡しください。
    5. D受診当日は、予約時間までに総合診療科受付にお越しください。

    ※精神神経疾患で薬物療法中の方は、禁煙治療中には精神疾患が不安定となるため、お受けできないことがあります。治療にはかかりつけ医からの紹介状が必要となります。
    (紹介元医療機関の皆さまへ)
    紹介状を活用した予約申し込みにご協力ください。他院での精神疾患治療の有無についての聞き取りをお願いいたします。

    スクリーニングテスト(TDS)用紙(PDF)
    医療連携室紹介申込書(PDF)

    ・申込先
      広域医療連携センター 医療連携室 FAX:072-684-6339



Go Next  
総合診療科TOPへ
スタッフのご紹介
診療担当表へ
臨床指標へ
総合診療科のHPへ
臨床研究について

ページトップへ