病院案内

ホーム » 病院案内 » 各部門のご案内 » 診療科のご案内 » 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

診療科のご案内

 
耳鼻咽喉科・頭頸部外科



患者さまへ

耳鼻咽喉科は文字通り、耳、鼻、のどの疾患の診断と治療を行っています。また、顔面神経麻痺、めまいなども耳鼻咽喉科が担当いたします。さらに、頭頸部外科分野では、癌をはじめとする耳鼻咽喉領域の腫瘍(口腔を含む)や甲状腺腫瘍、唾液腺(耳下腺・顎下腺)腫瘍の治療も専門としています。耳鼻咽喉科・頭頸部外科は、手術によって疾患を治療する外科系に属しますが、難聴やめまいに対しては点滴やリハビリテーションを行うなど、内科的アプローチで治療する疾患も多くあります。すなわち、鎖骨より上の疾患(眼、脳を除く)に対して、集学的に診断・治療を行う科です。
当科では、耳、鼻、頭頸部腫瘍の手術を中心に年間800例以上の手術を行うとともに、アレルギー性鼻炎、めまい、難聴などの主に内科的な治療を行う疾患にも力をいれております。受診にはできる限りかかりつけの先生からの紹介状を持参してください。


診療科の特色
1. 口腔癌(舌癌など)、咽頭癌、喉頭癌の診断と集学的治療(手術、放射線、化学療法)
2. 甲状腺腫瘍の診断と手術治療

3. 唾液腺腫瘍(耳下腺腫瘍など)の診断と手術治療

4. 頸部腫瘍・頸部リンパ節腫脹(転移など)の診断と治療

5. 慢性中耳炎・真珠腫性中耳炎・耳硬化症・聴神経腫瘍の診断と手術治療
6. 各種難聴の診断と治療(人工内耳手術)

7. 顔面神経麻痺の診断と治療(手術を含む)

8. 副鼻腔炎の診断と治療(内視鏡手術、薬物療法)
9. アレルギー性鼻炎の診断と治療(減感作治療、手術)

10. めまい疾患(耳性めまい)の診断と治療

11. 喉頭ポリープの診断と手術治療
12. いびき・睡眠時無呼吸の診断と手術治療


医療機関さまへ
患者さまご紹介について


当科では、耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の疾患に対して幅広く対応し、しかも高度な医療を提供できる体制を整えております。外科手術は、耳科、鼻科、頭頸部腫瘍手術を中心に年間800例以上を施行しています。またアレルギー性鼻炎、めまい、突発性難聴、顔面神経麻痺などについても専門的な診断・治療を行っております。具体的には、耳疾患(中耳炎、耳硬化症、聴神経腫瘍など)、神経疾患(難聴、めまい、顔面神経麻痺など)、鼻疾患(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、嗅覚障害など)、口腔・咽頭疾患(扁桃炎、いびきなど)、喉頭疾患(声帯ポリープ、反回神経麻痺など)、頭頸部腫瘍疾患(口腔・咽頭・喉頭癌、甲状腺腫瘍、唾液腺腫瘍、頸部リンパ節腫脹など)を対象としております。特に耳下腺腫瘍手術は全国トップの手術数です。
当科では他科に先駆けてFAX予約を導入するなど、従来から病診・病病連携に力を入れております。紹介患者さまに対して特に迅速に対応し、十分な情報提供ができるように努めております。また、診断・治療後の症例では積極的に逆紹介を行っております。専門外来制を敷いておりますが、初診の患者さまはまず新患外来で担当医が診察を行い、その後に各専門外来に回っていただくシステムになっております。
本院がんセンターのホームページに、当科の頭頸部癌症例の治療成績を公表いたしております。
(http://hospital.osaka-med.ac.jp/cancercenter/html/clinic/data.html)


施設認定

日本耳鼻咽喉科学会研修施設
日本アレルギー学会研修施設


Go Next  
スタッフのご紹介
診療担当表へ
臨床指標へ
耳鼻咽喉科学教室のHPへ

ページトップへ