患者さま相談窓口のご案内

ホーム » 病院案内 » 各部門のご案内 » 広域医療連携センター

広域医療連携センター


広域医療連携センター センター長 内山和久
広域医療連携センター
センター長  内山 和久

「広域医療連携センター」は、地域の医療機関の皆さまとの連携を緊密に行うとともに、当院をご利用される患者さまのご相談窓口としてお役に立てていただくための部門です。

当センターでは、地域の医療機関との受診スケジュール調整や病状連絡をとる「医療連携室」、患者さまの入退院や転院などを円滑に行う「入退院支援室」、お困りの患者さまのご相談を受けるとともに、問題の解決を援助する「患者総合相談室」、院内ボランティアとして活動される皆さまを支援する「ボランティア支援室」の4部門が連携しながら患者さまをサポートしております。

思いがけず病気になりますと、患者さまやご家族さまには今後の療養生活などに多くの不安を抱えるものです。当センターの「医療ソーシャルワーカー」は、そのような悩みや心配ごとに対して一緒に向き合い、問題を解決する援助をさせていただきます。当院を受診されている患者さまやご家族さまだけでなく、広く一般市民の皆さまのご相談にも応じますので、どうぞ気軽にお声がけください。

大学病院は、患者さまに高度な医療をご提供することで皆さまのご支持をいただいております。ときには厳しいご批判もございますが、当センターでは出来る限り、ご要望に対しては迅速に対応して、先生方からもお気軽に患者さまをご紹介いただけるように努力して参ります。また、大学病院での治療を終了された患者さまには、医師会と協力して「地域連携クリティカルパス」などを利用し、かかりつけの先生方に速やかにご紹介するように努めて参ります。

私どもは今後とも、患者さまが安心して当院を受診できるように努力しますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

 


Go Next  
広域医療連携センターへ

ページトップへ