病院案内

ホーム » 病院案内 » 病院概要 » クリニカルインディケーター(臨床指標)2014年度

病院概要

 

クリニカルインディケーター(臨床指標)2014年度

 
患者数−外来患者数 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
外来初診患者数 28,450
延べ外来患者数 538,944
二次医療圏外からの延べ外来患者数 140,477
 
患者数−紹介・逆紹介患者数 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
紹介患者数 24,408
逆紹介患者数 20,002
 
患者数−入院患者数 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
在院日数中央値 8
 
患者数−退院患者数 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
退院転帰別患者数(治癒) 20
退院転帰別患者数(軽快) 16,225
退院転帰別患者数(治療終了) 90
退院転帰別患者数(検査終了) 1,093
退院転帰別患者数(転医) 701
退院転帰別患者数(希望) 17
退院転帰別患者数(寛解) 0
退院転帰別患者数(不変) 434
退院転帰別患者数(中止) 11
退院転帰別患者数(死亡) 459
退院転帰別患者数(その他) 8
 
患者数−退院患者数(DPC) 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
退院先別患者数 家庭への退院(当院に通院) 1
退院先別患者数 家庭への退院(他院に通院) 17,310
退院先別患者数 他の病院・診療所の病棟への転院 876
退院先別患者数 終了(死亡等) 817
退院先別患者数(その他) 486
退院患者数(65歳以上) 60
退院患者数(1歳未満) 9,971
退院患者数(難病患者) 285
退院患者数(入院時併存症疾患) 561
入院時併存症延べ疾患数 14,305
退院患者数(入院後発症疾患) 40,762
入院後発症延べ疾患数 9,348
入院後発症疾患有患者の延べ在院日数 21,202
入院契機傷病名と医療資源投入傷病名が異なる患者数 176,881
主傷病名と医療資源最投入傷病名が異なる患者数 2,938
退院患者数(腎不全) 173
退院患者数(DIC) 22
退院患者数(肝硬変) 192
 
再入院数(DPC適応のみ) 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
退院後6週間以内の計画的再入院件数 3,192/19,053 分母:全入院件数
退院後6週間以内の(計画的ではないが)予期された再入院件数 503/19,053 分母:全入院件数
退院後6週間以内の予期せぬ再入院件数 599/19,053 分母:全入院件数
 
手術−手術件数 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
全手術件数 9,007
予定手術件数 8,013
緊急手術件数 994
開心術件数 280
開頭術件数 127
悪性腫瘍手術件数 1,785
腹腔鏡下手術件数 1,124
胸腔鏡下手術件数 186
 
クリニカルパス 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
入院患者のうちパス適用患者数 14,619/19,060 適用患者数/全退院患者数
 
糖尿病代謝・内分泌内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
糖尿病教育コースとインスリン導入教育コース件数 104
外来糖尿病教室参加数 70
糖尿病療養指導士数 18
頚部超音波エコー件数 144
甲状腺超音波検査数 845
甲状腺細胞診 124
CGM(連続血糖測定)実施数(入・外来合計) 104
1型糖尿病通院患者数 195
劇症1型糖尿病通院患者数 18
CSII(持続皮下インスリン注入)施行中の患者 32
糖尿病患者における外来血糖管理状況(HbA1cが6.9%未満の割合) 38.9
通院糖尿病患者におけるインスリン使用者の割合 47.3
甲状腺疾患通院患者数 666
間脳下垂体疾患患者数 285
副腎疾患患者数 216
その他の内分泌疾患患者数 81
 
神経内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
神経・筋疾患に該当する疾患の年間新患数 932
神経内科の述べ外来患者数 9,363
死亡数 9
剖検数 1
紹介患者数 600
神経・筋疾患に該当する疾患の入院人工呼吸器装着患者数 4
神経・筋疾患に該当する疾患の在宅人工呼吸器装着患者数 3
治療研究件数 5
体性感覚誘発電位 10
誘発筋電図件数 213
針筋電図件数 41
筋生検・神経生検件数 18
SPECT/MIBGシンチ件数/DAT 102/75/70
脳波 45
遺伝カウンセリング実施数 0
パーキンソン病および関連疾患一年間入院患者数 32
筋萎縮性側索硬化症一年間入院患者数 51
多発性硬化症一年間述べ入院患者数 18
重症筋無力症一年間入院患者数 11
 
呼吸器内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
クリティカルパス実施状況 240
1日平均外来患者数 33.9
1日平均入院患者数 36.8
平均在院日数 16.2
退院数 838
肺がん化学療法実施数(外来) 633
肺がん化学療法実施数(入院) 660
新規肺がん患者数 145
気管支鏡実施件数(診断・処置) 237(236:1)
NIPPV導入数 9
NIPPV施行数 32
在宅酸素療法導入数 55
在宅酸素療法施行数 155
剖検数 16
 
膠原病内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
RA患者数 875
リウマチ性多発筋痛症患者数 120
SLE患者数 342
間質性肺炎患者数(膠原病に伴う) 426
強皮症(混合性結合組織病を含む)患者数 433
血管炎患者数 158
抗TNF-α療法施行患者数(関節リウマチ) 120
原発性シェーグレン症候群患者数 180
ステロイド大量療法実施患者数 79
成人スティル病患者数 21
年間死亡患者数 17
ベーチェット病患者数 66
剖検率 18.0
皮膚筋炎/多発性筋炎患者数 143
プログラフ使用関節リウマチ患者数 190
生物学的製剤施行患者数(関節リウマチ) 227
 
消化器内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
B型慢性肝炎患者に対するラミブジンおよびエンテカビル治療患者数 150
C型慢性患者に対するインターフェロン(IFN)治療患者数 25
ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影)実施件数 363
PTCD(経皮経肝的胆管ドレナージ)実施件数 50
肝細胞がん入院総患者数 115
肝細胞がんに対する超音波下局所療法件数 94
肝臓癌エタノール注入療法実施例数 10
肝臓癌ラジオ波焼灼療法実施後1ヵ月以内合併症発生率 0.0
肝臓癌ラジオ波焼灼療法実施例数 84
エコー下肝生検件数 78
腹部血管造影件数 86
腹部超音波検査件数 4,384
胃がん入院総患者数 162
早期胃がん(粘膜内がん)内視鏡手術後5年生存率 98.2
潰瘍性大腸炎患者数 200
クローン病(限局性腸炎)患者数 97
大腸がん入院総患者数 92
早期大腸がん(粘膜内がん)内視鏡手術後5年生存率 100.0
上部消化管内視鏡検査件数 4,507
下部消化管内視鏡検査件数 2,388
緊急消化管内視鏡検査件数 218
消化管出血救急患者数 78
消化管内視鏡検査に伴う穿孔の発生件数 0
消化管透視件数 186
内視鏡的粘膜切除術件数(上部)ポリペクトミーを含む 12
ESD件数(上部) 143
内視鏡的粘膜切除術件数(下部)ポリペクトミーを含む 595
ESD件数(下部) 59
消化管特殊検査件数 363
カプセル内視鏡検査数 99
院外臨床発表数 130
超音波内視鏡検査 407
EUS/FNA件数 259
 
血液内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
ホジキンリンパ腫(初発) 14
非ホジキンリンパ腫(初発) 93
急性骨髄性白血病(初発) 12
急性リンパ性白血病(初発) 3
慢性骨髄性白血病(初発) 3
成人T細胞白血病・リンパ腫(初発) 3
骨髄異形成症候群(初発) 17
多発性骨髄腫(初発) 20
再生不良性貧血(初発) 6
特発性血小板減少性紫斑病(初発) 13
自家末梢血造血幹細胞移植 0
血縁者間骨髄移植 1
血縁者間末梢血幹細胞移植 0
非血縁者間骨髄移植 3
臍帯血移植 0
 
循環器内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
経胸壁心エコー検査数 4,158
経食道心エコー検査数 219
頸動脈エコー検査数 262
下肢静脈エコー検査数 348
マスター負荷心電図検査件数 22
トレッドミル運動負荷心電図検査件数 295
ホルター心電図検査件数 909
冠動脈CT検査件数 702
心筋生検検査件数 14
心臓カテーテル検査件数 1,039
経皮的カテーテル電気焼灼術件数 188
経皮的冠動脈形成術件数 344
末梢血管形成術件数 38
下大静脈フィルター留置件数 30
不整脈電気生理検査件数 14
心臓核医学検査 241
心臓MRI検査 42
心臓再同期療法 2
植え込み型除細動器(心臓血管外科との合同) 7
 
腎臓内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
1日平均外来患者数 14.5
年間新患者数 278
1日平均入院患者数 6.0
平均在院日数 17.4
急性腎炎患者数 0
急速進行性腎炎症候群患者数 2
急性腎不全患者数 11
腎生検実施数 47
腎生検における合併症発生率 0.0
慢性腎炎症候群患者数 69
慢性維持透析導入数 16
ステロイド大量療法実施患者数 17
ネフローゼ症候群患者数 14
 
総合内科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
患者紹介率 医療法(診療報酬) 22.7(24.3)
1日平均外来患者数:初診患者数 5.7
1日平均外来患者数:再診患者数 18.3
1日平均入院患者数 2
平均在院日数 16.3
入院待ち患者数 0.0
 
精神神経科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
患者紹介率 60.3
1日平均初診外来患者数 5.5
1日平均再診外来患者数 89.7
入院患者総数 388
入院形態別入院患者数:措置入院 1
入院形態別入院患者数:医療保護入院 107
入院形態別入院患者数:任意入院 319
平均在院日数 34.3
ICFコード別入院患者数:F0 80
ICFコード別入院患者数:F1 6
ICFコード別入院患者数:F2 158
ICFコード別入院患者数:F3 82
ICFコード別入院患者数:F4 40
ICFコード別入院患者数:F5 3
ICFコード別入院患者数:F6 0
ICFコード別入院患者数:F7 5
ICFコード別入院患者数:F8 3
ICFコード別入院患者数:F9 1
ICFコード別入院患者数:その他(Gなど) 10
転倒・転落件数 15
退院3ヶ月以内の再入院患者数 75
拘束件数 143
隔離件数 21
修正電気けいれん療法件数 259
終夜睡眠ポリグラフ検査 0
身体合併症受入件数:院内から 52
身体合併症受入件数:院外から 33
リエゾン依頼件数 1792
リエゾン経由の精神科病棟への受入件数 15
認知症外来新患者数 224
性同一性障害外来患者数 48
睡眠外来新患者数 0
児童思春期外来新患者数 28
てんかん外来新患者数 48
強迫性障害外来新患者数 0
外傷後ストレス障害外来新患者数 7
社会不安障害外来新患者数 0
平均残存件数 29/384 前年6月1ヶ月間の新入院患者の当年6月〜翌年5月末の毎月の残存者数の合計/(前年6月1ヶ月間の新入院患者数×12)
1年以上入院中の患者の退院件数 0/0 入院期間が1年以上となった患者数/入院期間が1年以上となった患者のうち、その後1年間以内に退院した患者数
5年以上入院中の患者の退院件数 0/0 入院期間が5年以上となった患者のうち、その後1年間以内に退院した患者数/入院期間が5年以上となった患者数
 
消化器外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
食道がん術後5年生存率 60.0
食道がん開放(2領域、3領域郭清)手術件数 30
食道切除再建術件数 37
胃がん患者総数 185
早期胃がん縮小手術件数 112
胃がん退院患者(ステージ1A)の5年生存率は何%ですか 95.2
胃がん退院患者(ステージ1B)の5年生存率は何%ですか 91.2
胃がん退院患者(ステージ2)の5年生存率は何%ですか 76.5
胃がん退院患者(ステージ3A)の5年生存率は何%ですか 52.5
胃がん退院患者(ステージ3B)の5年生存率は何%ですか 39.9
胃がん退院患者(ステージ4)の5年生存率は何%ですか 12.3
胃がん治療関連死数及び率 1(0.5%)
胃がん腹腔鏡下胃切除術件数 112
幽門側胃切除術 93
胃全摘手術件数 37
胃ろう造設件数 0
肝・胆道系がん肝切除術件数 105
肝・胆道系がん肝切除術、肝外胆管切除術件数 114
開腹胆嚢摘切除術件数 2
膵臓がん膵頭十二指腸切除術件数 15
膵臓がん膵体尾部切除術件数  12
結腸癌術後(DukesA)5年生存率 96.6
結腸癌術後(DukesB)5年生存率 87.5
結腸癌術後(DukesC)5年生存率 70.1
原発性の大腸/直腸がんで切除術を行った患者のうち、管理する立場の医師によって、全大腸検査を含む術前評価が行われた患者数 220
大腸・肛門癌患者(ステージ0)の5年生存率 100.0
大腸・肛門癌患者(ステージT)の5年生存率 97.2
大腸・肛門癌患者(ステージU)の5年生存率 87.8
大腸・肛門癌患者(ステージVa)の5年生存率 78.1
大腸・肛門癌患者(ステージVb)の5年生存率 65.4
大腸がん全患者数 498
大腸がん開腹結腸切除術件数 10
大腸がん腹腔鏡下結腸切除術件数 196
大腸がん開腹直腸切除術件数 3
直腸S状結腸移行部・直腸がん(Stage0)術後5年生存率 100.0
直腸S状結腸移行部・直腸がん(StageT)術後5年生存率 98.4
直腸S状結腸移行部・直腸がん(StageU)術後5年生存率 88.4
直腸S状結腸移行部・直腸がん(StageVa)術後5年生存率 80.7
直腸S状結腸移行部・直腸がん(StageVb)術後5年生存率 72.0
直腸がん(DukesA)5年生存率 99.4
直腸がん(DukesB)5年生存率 88.4
直腸がん(DukesC)5年生存率 78.9
直腸がん(DukesD)5年生存率 29.7
急性汎発性腹膜炎手術件数 11
生体肝移植実施状況 0
 
一般・乳腺・内分泌外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
乳がんT期温存率 89.6
乳がんU期温存率 62.7
乳がん全患者数 269
乳がん退院患者(ステージ1)の5年生存率は何%ですか 100.0
乳がん退院患者(ステージ2)の5年生存率は何%ですか 96.4
乳がん退院患者(ステージ3)の5年生存率は何%ですか 85.3
乳がん退院患者(ステージ4)の5年生存率は何%ですか 36.6
乳がん治療平均在院日数 6.8
痔核根治手術件数 1
そけいヘルニア手術件数 8
センチネルリンパ節生検の実施状況 147
 
呼吸器外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
縦隔腫瘍手術例数 8
転移性肺腫瘍手術例数 49
原発性肺がん手術例数 96
その他の肺疾患手術例数 98
術後31日以内の死亡患者数 0
80歳以上肺がん手術件数 19
気管・気管支ステント留置術件数 0
予定手術後24時間以内の再手術件数 0件 予定外の再手術件数/総手術件数
 
心臓血管外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
ペースメーカー及びICD移植術件数 84
冠動脈疾患に対する手術 73
弁膜症に対する手術 72
大血管手術(胸部) 67
大血管手術(腹部) 62
先天性疾患に対する手術(成人) 1
先天性疾患に対する手術(小児) 99
その他 31
 
脳神経外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数 319
頭部CTスキャンの患者において、救急部門から最初のCTスキャンまでの時間 20
特定の神経外科的手技を行った患者において、救急部門到達から手技までの時間 1.5 時間
頚動脈内膜剥離術件数 0
経鼻的下垂体腫瘍摘出術件数 7
水頭症手術件数 44
頭蓋骨形成術件数 2
脊髄ドレナージ件数 5
定位脳手術件数 0
脳血管カテーテル手術件数 86
脳腫瘍摘出術件数 80
脊髄腫瘍摘手術件数 2
中性子捕捉療法 16
破裂脳動脈瘤の入院死亡率 0.0
破裂動脈瘤手術件数 6
破裂動脈瘤手術(gradeT)死亡率 0.0
破裂動脈瘤手術(gradeU)死亡率 0.0
破裂動脈瘤手術(gradeV)死亡率 0.0
破裂動脈瘤手術(gradeW)死亡率 0.0
破裂動脈瘤手術(gradeX)死亡率 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:0〜19歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:20〜29歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:30〜39歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:40〜49歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:50〜59歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:60〜69歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:70〜74歳 0.0
脳梗塞及び脳内出血の年齢別死亡率:75歳以上 0.0
脳定位的放射線治療件数 20
脳血管造影検査数 200
緊急手術件数 50
緊急手術件数(入院患者) 2
緊急手術件数(外来経由患者) 48
緊急手術件数(外来経由患者:初回手術) 48
緊急手術件数(入院患者:再手術) 0
予定手術後48時間(または2日)以内の再手術件数 0
術後31日以内の死亡患者数 0
 
整形外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
脊椎手術 140
靱帯縫合および再建術 24
関節形成術(人工関節含む) 199
骨、軟部腫瘍手術 60
関節鏡手術 122
骨長調整術(骨延長) 5
年間総手術件数 703
年間外来新患総数 3,893
年間再診患者総数 20,039
一日平均外来患者数 83
 .
小児科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
小児病棟での保育士数 1
プレイルーム面積(外来) 6 u
プレイルーム面積(入院) 40 u
院内学級などの教育の供給制度の有無 有(小学部・中学部)  

若年性特発性関節炎患者数 131
全身性エリテマトーデス患者数 24
若年性皮膚筋炎患者数 22
混合性結合織病患者数 10
自己炎症疾患患者数 7
その他のリウマチ性疾患患者数 48
気管支喘息患者数 126
食物アレルギー患者数 102
アトピー性皮膚炎患者数 97

上部消化管内視鏡検査件数 45
下部消化管内視鏡検査件数 99
肝生検施行数 10
腹部超音波検査件数 1,141
慢性消化管疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病など) 135
慢性肝疾患・代謝疾患 63
慢性水疾患 10

心臓カテーテル検査件数 50
うち心臓カテーテル治療施行数 9
心臓エコー検査件数 1,116
カテーテルアブレーション施行数 3
先天性心疾患患者数 439
川崎病患者数 101
不整脈患者数 71
心筋疾患患者数 54

ビデオ脳波検査施行数 121
てんかん患者数 291
発達障害患者数 812
先天異常患者数 415
脳性麻痺患者数 48
筋疾患患者数 6
神経免疫疾患患者数 11
神経皮膚症候群患者数 15

エコーガイド下腎生検施行数 6
尿時膀胱尿道造影検査 15
体外血液浄化療法施行数 5
維持腹膜透析患者数 2
急性腎炎症候群患者数 2
ネフローゼ症候群患者数 35
IgA腎症患者数 15
紫斑病性腎炎患者数 16
腎尿路奇形患者数 60
遺伝性腎炎患者数 23
Alport症候群患者数 5
HUS/TTP患者数 6

外来化学療法施行数 410
骨髄バンクドナーコーディネート件数 11
同種幹細胞移植件数 5
急性リンパ性白血病患者数 61
急性骨髄性白血病患者数 19
悪性リンパ腫患者数 16
固形腫瘍患者数 48
再生不良性貧血患者数 8
骨髄異形成症候群患者数 13

成長ホルモン分泌不全性低身長症患者数 90
1型糖尿病患者数 40
2型糖尿病患者数 25
起立性調節障害患者数 300
自律神経ポリグラフ検査施行数 200
 .
新生児科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
超低出生体重児入院数 8
極低出生体重児入院数 16
新生児外科症例数 30
新生児搬送受入数 45
人工呼吸管理症例数 110
超早産超低出生体重児生存退院率 100
 
産科・生殖医学科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
人工授精(AIH):施行症例数 100 症例
体外受精(IVF):施行症例数 49 症例
顕微授精(ICSI):施行症例数 30 症例
凍結胚移植(CryoET):融解周期 45 症例
体外受精:採卵 87
総分娩数 438
分娩歴別分娩数:初産婦 229
分娩歴別分娩数:経産婦 209
単胎分娩数 402
多胎分娩数:双胎 18
多胎分娩数:品胎以上 0
分娩様式別分娩数:経腟頭位分娩 254
分娩様式別分娩数:吸引分娩 35
分娩様式別分娩数:経腟骨盤位分娩 0
分娩様式別分娩数:VBAC(既往帝王切開後の経膣分娩) 11
分娩様式別分娩数:選択的帝王切開 79
分娩様式別分娩数:緊急帝王切開 70
在胎週数別分娩数:22≦wk<24 分娩数(死産数) 1(0)
在胎週数別分娩数:24≦wk<26 分娩数(死産数) 3(0)
在胎週数別分娩数:26≦wk<28 分娩数(死産数) 8(0) 件 
在胎週数別分娩数:28≦wk<30 分娩数(死産数) 4(0)
在胎週数別分娩数:30≦wk<32 分娩数(死産数) 10(0)
在胎週数別分娩数:32≦wk 分娩数(死産数) 412
緊急母体搬送(OGCSによるもの) 97
未受診妊婦の飛込み分娩 5
入院別:院内出生からのNICU/GCU入院 148
入院別:院外施設からの新生児搬送受け入れ 38
入院別:他院転送 1
先天性心疾患:院内発生 15
先天性心疾患:院外より搬送 25
先天性心疾患:外科的手術 35
体重別出生児数:400未満 死亡数/入院数 0
体重別出生児数:400≦BW<500 死亡数/入院数 2(1) 件 
体重別出生児数:500≦BW<600 死亡数/入院数 0 件 
体重別出生児数:600≦BW<700 死亡数/入院数 3(0) 件 
体重別出生児数:700≦BW<800 死亡数/入院数 2(0) 件 
体重別出生児数:800≦BW<900 死亡数/入院数 3(1) 件 
体重別出生児数:900≦BW<1000 死亡数/入院数 2(0) 件 
体重別出生児数:1000≦BW<1500 死亡数/入院数 20(0) 件 
体重別出生児数:1500≦BW 死亡数/入院数 160(1) 件 
 
婦人科・腫瘍科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
子宮頸癌症例数 73 症例
子宮体癌症例数 64 症例
卵巣癌症例数(境界悪性腫瘍を含む) 48 症例
子宮良性疾患症例数 72 症例
良性卵巣腫瘍症例数 140 症例
腹腔鏡下手術数 279
子宮悪性腫瘍手術数 97
卵巣悪性腫瘍手術数 36
抗癌化学療法症例数(延) 659 症例
子宮頸部レーザー円錐切除症例数 194 症例
手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与件数 448/656 手術開始前1時間以内に予防投与した退院患者数/手術を受けた退院患者数
予定手術後24時間以内の再手術件数 0件 予定外の再手術件数/総手術件数
 
眼科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数 2,056
斜視手術件数 123
角膜移植術件数 15
結膜手術件数 14
硝子体手術件数 367
硝子体手術件数:黄班下手術 0
眼瞼腫瘍、内反症、眼瞼下垂手術件数 55
涙道手術件数 48
増殖性硝子体網膜症手術件数 37
網膜腹位術件数 45
白内障手術件数:白内障手術+眼内レンズ挿入 1,121
白内障手術件数:白内障手術単独 11
緑内障手術件数:線維柱帯切除術 51
緑内障手術件数:線維柱帯切開術 26
緑内障手術件数:その他 51
視能訓練による専門性の高い検査体制 斜視外来  
眼科領域の専門性の高い手術件数 1,902
予定手術後48時間(または2日)以内の再手術件数 0
術後31日以内の死亡患者数 0
新患者数 3,983
総受診患者数 39310
 
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
1日平均外来患者数 86.5
1日平均外来新患患者数 12.5
専門外来数 11
患者紹介率 73.0
専門医数 11
聴力検査施行数 4,029
超音波エコー施行数 1,735
ABR施行数 93
クリティカルパスの実施状況 683
1日平均入院患者数 41.3
平均在院日数 15
手術件数 876
外来手術件数 10
中耳換気チューブ留置術件数 69
鼓膜形成術件数 1
鼓室形成手術件数 83
内視鏡鼻副鼻腔手術件数 81
鼻中隔矯正術件数 42
口蓋扁桃摘出術件数 66
喉頭微細手術(声帯ポリープ)件数 18
鼻・副鼻腔悪性腫瘍手術件数 4
口腔癌手術件数 49
下咽頭癌手術件数(咽喉頭全摘術) 5
喉頭癌に対する喉頭直達鏡検査 32
喉頭全摘術件数 5
甲状腺腫瘍手術件数 44
耳下腺腫瘍手術件数 100
副甲状腺手術件数 4
気管切開術件数 15
頸部廓清術件数 68
頭頸部がんに対する再建術症例 11 症例
手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与件数 679/681 手術開始前1時間以内に予防投与した退院患者数/手術を受けた退院患者数
予定手術後24時間以内の再手術件数 7/681 予定外の再手術件数/総手術件数
急性感音難聴の診療状況(入院治療数) 47
顔面神経麻痺の診療状況(入院治療数) 33
めまい症の診療状況(入院治療数) 12
急性扁桃炎の診療状況(入院治療数) 30
鼓室形成手術による聴力改善度 90.0
口腔癌5年生存率  ステージT 86.1
口腔癌5年生存率 ステージU 69.5
口腔癌5年生存率 ステージV 64.1
口腔癌5年生存率 ステージW 41.4
中咽頭癌5年生存率 ステージT 100.0
中咽頭癌5年生存率 ステージU 71.4
中咽頭癌5年生存率 ステージV 48.2
中咽頭癌5年生存率 ステージW 41.9
喉頭癌5年生存率 87.0
甲状腺癌5年生存率 98.0
病棟稼働率(66病棟) 98.6
 
皮膚科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数 600
手術件数(皮膚生検術) 478
アトピー性皮膚炎患者数 118
帯状疱疹患者数 97
紫外線療法件数 1,991
巻き爪矯正術 63
レーザー治療件数 38
 
腎泌尿器外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数(ES含む) 1,170
予定手術件数(ES含む) 0
緊急手術件数(ES含む) 0
前立腺悪性腫瘍手術 75
前立腺悪性腫瘍手術:(うち腹腔鏡下) 3
前立腺悪性腫瘍手術:(うちロボット支援前立腺全摘) 72
腎(尿管)悪性腫瘍手術 70
腎(尿管)悪性腫瘍手術:(うち腹腔鏡下) 30
腹腔鏡下腎部分切除術 2
ロボット支援腎部分切除術 16
膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術) 452
膀胱悪性腫瘍手術(全摘)(回腸又は結腸導管利用で尿路変更を行う) 2
膀胱悪性腫瘍手術(全摘)(尿管皮膚瘻) 2
腹腔鏡下副腎摘出術 2
精巣悪性腫瘍手術 7
内シャント設置術 72
内シャント設置術:(うちグラフト使用) 12
連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術 8
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 90
経皮的腎結石砕石術 90
経尿道的尿路結石除去術 50
経皮的腎(腎盂)瘻造設術 44
生体腎移植術 13
経尿道的前立腺切除術 26
膀胱脱手術(メッシュを使用) 3
尿管鏡検査 14
尿失禁手術 2
BOAI 127
その他 21
 
放射線科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
癌放射線治療実施患者総数 711
根治照射実施率 84.7
早期肺がんピンポイント照射実施例数 8
放射線治療原発巣別新規患者数:全部位 621
放射線治療原発巣別新規患者数:脳脊髄 39
放射線治療原発巣別新規患者数:頭頸部 61
放射線治療原発巣別新規患者数:消化器 99
放射線治療原発巣別新規患者数:肺気管縦隔 76
放射線治療原発巣別新規患者数:乳腺 113
放射線治療原発巣別新規患者数:婦人科 32
放射線治療原発巣別新規患者数:泌尿器 183
放射線治療原発巣別新規患者数:造血リンパ 48
放射線治療原発巣別新規患者数:皮膚骨軟部 65
放射線特殊照射件数       :全身照射 2
放射線特殊照射件数       :定位照射 26
放射線特殊照射件数       :IMRT 61
放射線科診断医が読影しているCTの件数 30,800
放射線科診断医が読影しているMRIの件数 13,269
 
麻酔科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
総手術件数 8,724
麻酔科管理件数 5,627
吸入麻酔薬を用いた全身麻酔 3,891
静脈麻酔を用いた全身麻酔 790
硬膜外麻酔併用全身麻酔 438
脊髄くも膜下麻酔 275
硬膜外麻酔 26
脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔 103
緊急手術麻酔(管理)件数 530
総手術件数に対する麻酔科管理件数の比率 64.50
麻酔に伴う合併症発生件数(A.危機的偶発症) 0
麻酔に伴う合併症発生件数(B.神経系偶発症:中枢神経) 0
麻酔に伴う合併症発生件数(C.神経系偶発性:末梢性) 0
麻酔に伴う合併症発生件数(D.その他) 0
術後の肺塞栓発生件数 0 件 ※2013年1〜12月データ
ペインクリニック外来延患者数(人/年) 9,783
ペインクリニック年間新患者数 659
ペインクリニック入院患者数 58
頚椎症患者数 80
腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症患者数 287
帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛患者数 132
三叉神経痛患者数 45
CRPS患者数 34
顔面神経麻痺患者数 5
手掌多汗症患者数 10
顔面痙攣患者数 43
星状神経節ブロック件数 265
硬膜外ブロック件数 741
持続硬膜外チュ−ビング件数 41
脊髄神経根ブロック件数 132
腕神経叢ブロック 174
持続腕神経叢ブロックチュービング 2
くも膜下ステロイド注入療法 41
交感神経節ブロック術件数 6
三叉神経枝ブロック 52
ガッセル神経節ブロック・下顎神経ブロック件数 4
硬膜外刺激電極埋め込み術件数 1
腹腔神経叢ブロック件数 1
ボツリヌス毒素注入療法件数 105
胸腔鏡下交感神経切除術件数 6
腰神経叢ブロック 102
仙腸関節ブロック 1
椎間関節ブロック(脊髄後枝内側枝ブロックを含む) 6
坐骨神経ブロック 57
持続坐骨神経ブロックチュービング 2
後頭神経ブロック 39
肋間神経ブロック 54
肩甲上神経ブロック 6
肩甲背ブロック 1
橈骨神経ブロック 5
尺骨神経ブロック 18
大腿神経ブロック 17
傍脊椎神経ブロック 4
 
形成外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数 1,011
外来手術件数 689
全身麻酔手術件数 322
新鮮熱傷手術件数 7
顔面骨骨折、顔面軟部組織損傷手術件数 50
その他の外傷 11
唇顎口蓋裂手術件数 22
その他の先天異常 52
良性腫瘍 280
悪性腫瘍とその再建 108
瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド 44
難治性潰瘍・褥瘡 13
炎症・変性疾患(眼瞼下垂症手術を含む) 65
美容手術 1
その他 2
レーザー治療 356
手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与件数 322 手術開始前1時間以内に予防投与した退院患者数/手術を受けた退院患者数
予定手術後24時間以内の再手術件数 0件 予定外の再手術件数/総手術件数
 
リハビリテーション科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
新規患者数(外来合同会議使用より抜粋) 2,549
新規処方数(新規処方および追加処方) 5,748
療法別処方件数    
  理学療法 3,619
  作業療法 1,249
  言語聴覚療法 801
  義肢・装具処方 78
算定区分別処方件数    
  脳血管疾患等リハビリテーション 2,424
  脳血管疾患等リハビリテーション(廃用症候群) 0
  運動器リハビリテーション 2,041
  呼吸器リハビリテーション 776
  心大血管リハビリテーション 507
  がん患者リハビリテーション 284
1日平均リハビリテーション実施件数
(通常勤務243日+土日祝日出勤91×0.25)
77,729
リハビリテーション実施件数 72,766
  入院患者に対するリハビリテーション実施件数 47,919
     理学療法 16,372
     作業療法 8,475
     言語聴覚療法 4,963
  外来患者に対するリハビリテーション実施件数 3,056
     理学療法 1,392
     作業療法 515
     言語聴覚療法 0.06
リハ科での処方からセラピストが治療開始するまでの平均日数 0.06
人工膝関節全置換術患者の早期リハビリテーション開始件数 70/72 術後4日以内に開始された患者数/
人工膝関節全置換された退院患者数
 
歯科口腔外科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
手術件数 192
外来手術件数 2,772
口腔腫瘍切除術件数 120
インプラント外科件数 68
嚢胞摘出手術件数 94
埋状歯牙抜歯術件数 1,162
顎顔面外傷 57
手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与件数 192/192 手術開始前1時間以内に予防投与した退院患者数/手術を受けた退院患者数
予定手術後24時間以内の再手術件数 0件 予定外の再手術件数/総手術件数
 
救急医療部 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
救急患者取扱件数 6,903
救急外来受診患者数 6,903
救急外来受診患者数(初来院患者) 3,179
救急外来受診患者数(外来通院中の患者) 3,724
救急外来受診患者数(他の医療機関から搬送された患者) 400
救急外来受診患者数(小児15歳未満) 951
救急外来受診患者数(乳児1歳未満) 155
救急車搬入患者数 2,866
救急外来の有無  
1次救急患者数 5,037
2次救急患者数 1,818
3次救急患者数 48
1次救急患者数(小児) 650
2次救急患者数(小児) 301
3次救急患者数(小児) 0
病院前心肺停止患者数 17
 
病院看護部 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
新採用看護師数 108
看護師定着率 90.9%
看護師退職率 9.1%
専門看護師数:がん看護専門看護師 1
専門看護師数:慢性看護専門看護師 0
専門看護師数:精神看護専門看護師 1
認定看護師数:認定看護管理者 3
認定看護師数:救急看護認定看護師 2
認定看護師数:緩和ケア認定看護師 1
認定看護師数:皮膚・排泄ケア認定看護師 1
認定看護師数:手術看護認定看護師 1
認定看護師数:新生児集中ケア認定看護師 1
認定看護師数:集中ケア認定看護師 0
認定看護師数:摂食・嚥下障害ケア認定看護師 1
認定看護師数:がん化学療法看護認定看護師 1
認定看護師数:がん性疼痛看護認定看護師 1
認定看護師数:感染看護認定看護師 2
認定看護師数:脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1
看護管理者研修終了者:サードレベル 5
看護管理者研修終了者:セカンドレベル 21
看護管理者研修終了者:ファーストレベル 58
クリニカルラダー(看護実践能力評価):レベルW取得者 124
クリニカルラダー(看護実践能力評価):レベルV取得者 185
クリニカルラダー(看護実践能力評価):レベルU取得者 222
クリニカルラダー(看護実践能力評価):レベルT取得者 103
臨床実習指導者研修終了者数:教員コース 22
臨床実習指導者研修終了者数:実習指導者 27
3学会合同呼吸療法認定士 6
循環器専門ナース 3
日本糖尿病療養指導士 7
弾性ストッキング・コンダクター 2
輸血看護師 5
透析技術認定士 1
不妊カウンセラー 1
リウマチケア看護師 5
静脈注射院内認定者 511
私立大学看護部長会人事交流研修受け入れ 2
看護管理者教育セカンドレベル臨地実習受け入れ:院外 4
看護管理者教育サードレベル臨地実習受け入れ:院外 1
認定看護師手術看護臨地実習受け入れ 2
看護学生の臨地実習受入数:院内 325
看護学生の臨地実習受入数:院外 60
高校生看護師体験 4
看護研究:院内発表 16
看護研究:院外発表 55
看護師のインシデント報告数 1,103
療養指導数 2,357
がん相談件数 260
助産師外来受診者数 188
 
病院薬剤部 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
入院処方せん枚数 164,910
外来処方せん枚数(院内) 24,067
外来処方せん枚数(院外) 221,303
院外処方せん発行率 95.4
院外処方箋の監査率 100.0
入院注射せん枚数 634,668
外来注射せん枚数 63,931
疑義照会件数(院内) 14,496
疑義照会件数(院外) 6,160
疑義照会後の処方変更率(院内) 81.8
疑義照会後の処方変更率(院外) 82.0
病棟薬剤師の配置率 100.0
薬剤管理指導料算定件数(救命救急) 65
薬剤管理指導料算定件数(安全管理) 7,483
薬剤管理指導料算定件数(その他) 17,718
薬剤管理指導料加算件数(退院時服薬指導) 3,390
薬剤管理指導料加算件数(麻薬管理) 396
特定薬剤治療管理料算定件数 7,025
抗悪性腫瘍剤混合調製件数(入院) 25,988
抗悪性腫瘍剤混合調製件数(外来) 24,486
外来化学療法加算1A(15歳以上)件数(580点) 5,269
外来化学療法加算1A(15才未満)件数(780点) 71
外来化学療法加算1B(15歳以上)件数(430点) 1,151
外来化学療法加算1B(15才未満)件数(630点) 196
無菌製剤処理料1(閉鎖式接続器具使用・揮発性の高い薬剤)算定件数 750
無菌製剤処理料1(その他)算定件数 11,264
無菌製剤処理料2算定件数 3,519
中心静脈栄養剤、抗悪性腫瘍剤以外の注射混合調製件数 38,780
抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数 1,444
中心静脈栄養剤の混合調製件数 2,647
外来患者指導件数 589
製剤調製件数(院内、通常) 431
製剤調製件数(院内、滅菌・無菌) 750
医薬品情報提供件数(DI) 998
採用医薬品品目数【要時発注品含む】(年度末) 1,967 品目
学会発表(日本医療薬学会、日本TDM学会 など) 20
日本医療薬学会 指導薬剤師 1
日本医療薬学会 認定薬剤師 3
日本医療薬学会 がん指導薬剤師 1
日本医療薬学会 がん専門薬剤師 6
日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 2
日本病院薬剤師会 精神科薬物療法認定薬剤師 1
糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士 3
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 2
日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 3
日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師 1
日本臨床薬理学会認定CRC 1
日本医療情報学会 医療情報技師 1
日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師 1
認定実務実習指導薬剤師 10
 
中央検査部 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
採血待ち時間 14
中央採血室採血患者数 139,768
生化学・免疫検査件数 4,530,012
血液検査件数 605,631
尿・一般検査件数 165,515
細菌検査件数 57,722
遺伝子検査件数 3,419
生理機能検査件数 59,181
臨床検査技師数 50
臨床検査専門医数 3
外部精度管理実施項目数 150 項目
 
病理部・病理診断科 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
病理組織診検査件数 12,919
細胞診検査件数 13,027
術中迅速診断件数 1,050
病理解剖数 31
CPC(臨床病理検討会)の検討症例数 30
病理専門医数 9
細胞診専門医数 8
細胞検査士数 7
 
輸血室 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
輸血実施患者数 1,351
輸血実施手術患者数 532
自己血貯血患者数 217
赤血球製剤使用数 4,976
血漿製剤使用数 2,598
血小板製剤使用数 1,272
アルブミン製剤使用数 4,695
輸血専任臨床検査技師数 6
輸血専任医師数 1
輸血療法委員会開催回数 12
血液製剤廃棄率 0.56
輸血副作用報告率 100.0
輸血過誤によるABO異型輸血件数 0
 
臨床研究センター 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
治験契約件数(新規) 22
治験契約件数(継続) 44
治験契約症例数(新規) 71 症例
治験契約症例数(継続) 204 症例
治験実施件数 46
治験実施患者数 125
実施診療科数 10
実施責任医師数 15
 
医療安全対策室 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする場合の換算値)
単位
インシデント・アクシデントレポート報告件数 2,590
インシデント・アクシデントレポート報告件数に占める3b以上の比率 1.3
医師・研修医・歯科医師によるインシデント・アクシデントレポート報告率 8.6
看護師・准看護師・助産師によるインシデント・アクシデントレポート報告率 67.8
医療系技術職員によるインシデント・アクシデントレポート報告率 16.2
その他職員によるインシデント・アクシデントレポート報告率 7.4
薬剤投与に関連したインシデント・アクシデントレポート報告率 38.8
事例件数(異物残存) *手術時 4
事例件数(異物残存) *その他 0
事例件数(部位誤認手術) 0
事例件数(患者誤認手術) 0
日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業報告件数 8
中心静脈カテーテル挿入術(CVC)重篤合併症発生率(気胸・動脈穿刺等) 0.40
入院患者の転倒・転落による重症損傷発生率 0.003
手術が必要となった入院患者の転落率 0.00001
医療安全調査委員会(定例・臨時を含む)開催回数 13
各種医療改善委員会開催回数 17
「医療に係る安全管理のための職員研修」受講率(全職員)
*2回以上
99.6
「医療に係る安全管理のための職員研修」受講率(医師・歯科医師)
*2回以上
99.9
 
縟瘡対策室 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
褥瘡推定発生率 0.73
褥瘡有病率 1.13
U度以上の褥瘡の新規発生件数 89/288,653 発生件数/延入院患者数
 
化学療法センター 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
外来化学療法センター利用患者数 850
外来化学療法センター利用延患者数 6,713
総登録レジメン数 394
外来稼働レジメン数 163
外来化学療法加算1A(15歳以上)件数(580点) 5,269
外来化学療法加算1A(15歳未満)件数(780点) 71
外来化学療法加算1B(15歳以上)件数(430点) 1,151
外来化学療法加算1B(15才未満)件数(630点) 196
抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算(外来) 1,243
がん患者指導管理料1 29
がん患者指導管理料2 13
がん患者指導管理料3 342
 
栄養部 2014年度
収集項目 提出データ
(一定期間を調査対象とする
場合の換算値)
単位
栄養指導件数(入院) 3,288
栄養指導件数(外来) 1,054
栄養指導件数(集団) 159
入院患者に対する栄養指導実施率 92.0



ページトップへ