医療関係者の方へ

三島圏域がん研究会

三島圏域がん研究会とは

三島医療圏におけるがん医療の向上を旨とし、主に化学療法、放射線療法並びに外科的治療を専門的な課題とし、これに関する学術発表討論を通じて臨床例の集学的治療の共有体験を深めることにより、より合理的ながん医療の確立を目指すことを目的としています。

同研究会は、三島圏域のがん診療連携拠点病院(5病院)が中心となって運営しています。当会主催の研究会は持ち回りの運営としておりますが、これに限らず、各病院で企画されている様々な研究会、勉強会、研修会などの開催情報を発信することにより、医師、看護師などの様々な医療従事者が自由に情報を取得し、自由に参加出来る機会が提供出来ればと考えました。これを活用することにより、個々のレベルアップを図ると共に三島圏医療圏のがんに関する医療水準向上に寄与できればと考えております。

三島圏域のがん診療連携拠点病院の紹介

今後の開催予定

5月28日(木)開催のがん研究会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解のほどお願いします。

 
当番施設
世話人
テーマ
日程
第22回 愛仁会高槻病院 船田 泰弘 先生

Session 1
「がん遺伝子パネル検査の提供体制と求められる機能 」(案)
大阪医科大学附属病院 がんゲノム医療管理室 
副室長 鮫島 希代子 先生

特別講演 2
「次世代シークエンサーを用いた遺伝子解析
ーがん遺伝子パネル検査の実装ー」(案)

近畿大学 ゲノム生物学教室 
講師 坂井 和子 先生

開催中止
2020年5月28日(木)
19:00〜
場所:
アンシェルデ・マリアージュ

 

過去の開催実績

 
当番施設
世話人
テーマ
日程
第21回 彩都友紘会病院 林 太郎先生

特別講演 1
「血液疾患治療における栄養管理 〜造血幹細胞移植での栄養管理の経験を中心に〜 」
大阪国際がんセンター 血液内科 
副部長 藤 重夫 先生

特別講演 2
「Light up the new world of hematopoietic malignancies」
関西医科大学附属病院 血液腫瘍内科 
病院教授 伊藤 量基 先生

2020年1月30日(木)

第20回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生

Session 1
「当院におけるMSI-High癌への取り組み」
愛仁会高槻病院 消化器内科
医長 澤井 寛明 先生
「MSI-High症例に対する当院の対応」
大阪医科大学附属病院 薬剤部
薬剤師 細見 誠 先生

Session 2
「消化器癌における治療戦略 〜MSI検査による個別化と最適な薬物療法とは〜」
近畿大学医学部 内科学腫瘍内科部門
医学部講師 川上 尚人 先生

2019年9月12日(木)
第19回 北摂総合病院 佐野村 誠 先生

Session 1
「がん免疫療法におけるirAE対策」
1.「がん免疫療法におけるirAE対策
〜大阪医科大学附属病院の取り組み〜」
大阪医科大学附属病院 看護部
菊尾 雅子先生
2.「免疫チェックポイント阻害剤における
  集約的クリニカルパスと薬剤師外来」
高槻赤十字病院 薬剤部
薬剤部長 小島 一晃先生
3.「irAE対策における当院での取り組み」
高槻病院 薬剤科
主任 川村めぐみ先生

Session 2
「悪性腫瘍に対するIVR」
「 悪性腫瘍に対するIVRのいろいろ 」
香川大学医学部附属病院 放射線診断科
助教 佐野村 隆行 先生

2019年5月23日(木)
第18回 高槻赤十字病院 橋本 典夫 先生

Session 1
「当院における新規オピオイド薬の位置付け」
大阪医科大学附属病院 薬剤部/緩和ケアチーム
緩和薬物療法認定薬剤師 高橋 智恵子 先生

Session 2
「緩和ケアとナラティブアプローチ」
立命館大学 総合心理学部
教授 齋藤 清二 先生

平成31年1月24日(木)
第17回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生

Session 1
「がんと遺伝」
愛仁会高槻病院 遺伝医療部門
部門長 玉置 知子 先生

Session 2
「がん診療における遺伝学的視点の重要性」
近畿大学 理工学部生命科学科
教授 田村 和朗 先生

平成30年9月13日(木)
場所:
大阪医科大学
新講義実習棟
P101
第16回 愛仁会高槻病院 船田 泰弘 先生

Session 1
「食べれてなんぼ!!胃がん胃切後の食事指導を通した患者の変化と見えた課題」
高槻病院 栄養管理科 
西田 有里 先生
「がん治療中の栄養管理〜薬剤師の立場から」
大阪医科大学附属病院 薬剤部
主任 倉地 果純  先生

Session 2
「悪液質を念頭においたがん患者の栄養管理」
愛知医科大学 緩和ケアセンター 
教授 森 直治 先生

平成30年5月16日(水)
第15回 彩都友紘会病院 林 太郎 先生

Session 1
「今を生きる〜患者・癌家族・看護師・医師を経験して今思うこと〜」
高槻赤十字病院 消化器外科 
医員 河野 恵美子 先生

Session 2
「大腸がん化学療法 〜治療法選択のプロセス〜」
大阪国際がんセンター 腫瘍内科 
副部長 杉本 直俊 先生

平成30年1月25日(木)
第14回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生

Session 1
「当院における婦人科がん患者への取り組み」
大阪医科大学附属病院
産科・生殖医学科 科長 寺井 義人 先生
「女性がん患者特有の問題とその対策 アピアランス支援を中心に」
大阪医科大学附属病院
外来化学療法センター主任 がん化学療法看護認定看護師 有田 由美 先生
Session 2
「小児、思春期・若年がん患者に対する妊孕性温存療 法の実践―その適応は?」
聖マリアンナ医科大学 産婦人科学 教授 鈴木 直 先生

平成29年9月14日(木)
第13回 北摂総合病院 佐野村 誠 先生

「ACPと多職種連携で叶えた在宅看取り 」
「Advance Care Planningの落とし穴・時間体験から見たACP 」
「ACPを踏まえた情報取集の取り組み 」
「ACPに関わるがん看護専門看護師の取り組み〜がん看護外来における意思決定支援の事例から〜 」

「膵がんに挑む」

平成29年5月25日(木)
第12回 高槻赤十字病院 千葉 渉 先生

「医療機関による後発品のエビデンス構築」

「がん患者のQOL向上を実現するコミュニケーション」

平成29年
1月26日(木)
第11回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生 「骨転移のリハビリと緩和ケア」 平成28年
9月14日(水)
第10回 愛仁会高槻病院 土師 誠二 先生 Session 1
「当院における免疫チェックポイント阻害剤導入に関する院内連携体制の構築について」
Session 2
「非小細胞肺癌におけるnivolumabの挑戦」
平成28年
5月19日(木)
第9回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生

在宅緩和ケアの取り組み
〜がん診療拠点病院との連携の現状〜
在宅でのがん治療と緩和ケア
〜訪問看護師の意思決定支援〜
患者が望む療養場所で過ごすために 〜 医療スタッフがすべきこと 〜

平成28年1月28日(木)
第8回 彩都友紘会病院 林 太郎 先生 放射線治療における看護師の関わり
頭頸部がんにおけるセツキシマブの皮膚障害
個別化治療における放射線治療の役割
平成27年9月17日(木)
第7回 高槻赤十字病院 千葉 渉 先生 緩和ケアという物語
四国がんセンターにおけるチーム医療の実際
平成27年5月21日
第6回 北摂総合病院 佐野村 誠 先生 オンコロジーエマージェンシー 平成27年1月29日
第5回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生 アピアランス支援
平成26年9月11日
第4回 愛仁会高槻病院 竹中 和弘 先生 リハビリ 平成26年5月22日
第3回 彩都友紘会病院 林 太郎 先生 化学療法によるB型肝炎ウイルスの再活性化 平成26年1月23日
第2回 北摂総合病院 佐野村 誠 先生 口腔粘膜炎に対する取り組み
制吐療法の最新情報
平成25年9月19日
第1回 大阪医科大学
附属病院
後藤 昌弘 先生 三島地区の薬薬連携
大腸癌化学療法
平成25年5月23日
さらに表示

 

 

 

先端医療開発部門

化学療法センター

がんゲノム医療連携病院

治療成績について

がん診療連携パス

三島圏域がん研究会

大阪医科大学附属病院
がん医療総合センター

代表/TEL 072-683-1221
〒569-8686
大阪府高槻市大学町2番7号

交通のご案内

ページの先頭へ