ホーム > はじめに

はじめに

当院の消化器内科では肝炎などの肝障害から肝癌まで幅広く診療をおこなっております。 特にウィルス肝炎に関しては積極的に抗ウィルス治療を行い、肝硬変や肝癌への進行を抑えるように努めています。
最近、特にC型肝炎に関しては治療法が劇的に変化しております。しんどい、あまり効果がないと今まで言われてきたインターフェロン治療は過去のものとなり、現在は副作用の少ない内服のお薬を服用するだけで10人のうち9人までは完治するようになりました。その治療は平成26年の秋から始まっており、現在、当院で100名以上のC型肝炎の患者さまが治療を受けられ、ほとんどがC型肝炎ウィルスを消すことに成功しております。薬の服用期間は3ヶ月間であり、仕事や生活に支障の出る副作用はほとんどないためC型肝炎で悩んでおられる患者さまは是非治療を受けられることをお勧めいたします。詳しくは当ホームページ及び当院の肝疾患支援センターでお聞き下されば幸いです。

事業責任者 津田 泰宏