血液内科

患者さまへ

血液内科では、難治性の貧血や出血症状、白血球の異常やリンパ節腫脹など、血液疾患が疑われる患者さまの診療を担っております。白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫に代表される血液悪性疾患のみならず、再生不良性貧血や骨髄異形成症候群、特発性血小板減少性紫斑病などの診断、治療にも同様に力を入れております。エビデンスに基づいた医療を提供し、患者さまやご家族さまのお気持ちに叶う方向を目指して努力致します。

診療科の特色

  1. 造血器疾患の診断、治療
  2. 血縁者間造血幹細胞移植、および骨髄バンクドナーによる非血縁者間造血幹細胞移植
  3. 外来化学療法(化学療法センター)、外来輸血療法

医療機関さまへ
患者さまご紹介について

血液内科は診断・治療の進歩が著しい分野であり、当科では地域の先生方の信頼に応えるべく最新の医療を行ってまいります。また、日常診療でみられる血液検査異常についてもご協力させていただきますのでご相談ください。

※誠にお手数ですが、ご紹介いただく際は本院医療連携室にて予約手続きをお願い申し上げます。急を要する場合には担当医が随時対応致しますので、まずはお電話にてご連絡ください。

施設認定

  • 日本血液学会認定研修施設
  • 非血縁者間骨髄採取認定施設
  • 非血縁者間骨髄移植認定施設
関連ページおよび関連サイト