放射線診断科

患者さんへ

当科では、CT・MRI・核医学検査・血管造影・注腸透視・胃透視などの画像診断と共に、悪性腫瘍に対して、IVR(血管内治療)を軸とする治療を行っております。 癌などの悪性腫瘍は早期発見、早期治療が何よりも肝心です。疑わしい症状があれば、早めにご相談にお越しください。

診療科の特色

  1. 肝癌、子宮癌、膀胱癌、産科出血などに対する血管内治療(IVR)
  2. CT、MRIによる各領域腫瘍の質的診断と病期診断
  3. 注腸透視・胃透視
  4. 核医学検査(PET-CT検査を含む)

医療機関の方へ

放射線科は、CT、MRI、核医学検査等の画像診断およびIVR(血管内治療)において、地域のみなさまのニーズに応えられるよう先端医療をめざしております。
迅速かつ正確な画像診断に基づいて、疾病の早期治療に少しでも結びつけることができればと考えております。よろしくお願いいたします。


施設認定

  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
  • 日本放射線腫瘍学会認定施設
  • 日本核医学会専門医教育機関
関連ページおよび関連サイト