脳神経外科・脳血管内治療科

脳神経外科学教室



患者さんへ

頭痛、めまい、しびれ、呂律が回らない、手足の脱力感など、脳・脊髄疾患に関する症状は様々です。
「もしや?」と思われたら、症状が悪くなる前に受診しましょう。
また、認知症の中でも慢性硬膜下血腫や水頭症によるものは、手術によって治療が可能です。
まず、頭部のCTやMRI検査を受ける事が重要です。遠慮なくご相談下さい。

診療科の特色

基本理念は患者さんに安全で、より優しい最新の脳神経外科医療を提供することです。

  1. 脳卒中センターと脳卒中ホットライン
  2. 最新の機器で脳腫瘍の外科治療
  3. 日本をリードしてきた水頭症治療
  4. 機能的疾患(三叉神経痛やパーキンソン病など)に対する積極的治療
  5. 脊髄・末梢神経疾患に対する顕微鏡下での最適手術

医療機関の方へ

脳・脊髄疾患全般に対して最先端の設備と技術を駆使して診療にあたっています。

施設認定

  • 日本脳神経外科学会専門医 研修プログラム基幹施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • 日本脳神経血管内治療学会認定研修施設
  • 日本Awake Surgery学会 覚醒下手術認定施設