中央手術部

ごあいさつ

中央手術部は、手術に関連した業務の中心的な役割を果たしています。
2016年3月に、最新の設備と機能がそろった新しい中央手術棟が開設されました。6階建ての手術棟には3階に中央手術室16室、2階に日帰り手術室4室があり、中央手術室は本館と空中通路で結ばれています。手術棟に入るとすぐに目に飛び込んでくるのは、廊下の壁に大きく描かれた自然の風景です。このような風景は廊下だけでなく手術室の壁にも描かれており、従来の機能的だがどこか冷たさを感じる手術室とは一線を画しています。また、事前に確認しておいた患者さんの好みの音楽を手術室入室時に流しており、患者さんのみならず職員にとっても癒される環境を作っています。中央手術部には、その他にも麻酔科術前診察室、麻酔科術後診察室があり、周術期管理の臨床と教育を行っています。  
「24時間体制で断らない手術室」を遂行するために、医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、中央材料、物流、清掃、事務職員でチーム医療を実践しています。各手術室はそれぞれ特徴を有しており、特に、3階16番手術室は、超緊急手術にも対応できるようにスタンバイされています。また、CTハイブリッド手術室、アンギオハイブリッド手術室、バイオクリーン手術室、手術支援ロボット(ダヴィンチ)手術室など高度な機能を有する手術室も完備されています。
日帰り手術室は、手術当日、外来を経由せずに直接手術室に入室できます。2019年度は、総手術件数12,668件が安全に施行されました。現在、中央手術部長は、整形外科教授であり病院副院長でもある根尾昌志教授が兼任しています。

手術に際して

麻酔科による術前診察は、術前診察室で原則として手術前日に、患者さんに対してインフォームド・コンセントが行われますが、手術・麻酔遂行に問題となると考えられる合併症がある患者さんについては、入院前に麻酔科へ対診が依頼されます。

部門の特色

「24時間体制で断らない手術室」

  1. 2016年3月に、中央手術棟が開設され、2階に4室、3階に16室の手術室があります。
  2. 医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、中央材料、物流、清掃、事務職員でチーム医療を実践しています。
  3. 3階手術室では、超緊急手術にも対応できるように準備をしています。
  4. 日帰り手術室を設置しており、手術当日は外来を経由せずに直接手術室に入室することができます。
  5. 高難度医療技術を用いた手術の実施が可能です。

2019年実績

総手術件数
12,668件

麻酔科管理症例
6,530例

中央手術室スタッフ
中央手術室スタッフ
CTハイブリッド手術室
CTハイブリッド手術室
アンギオハイブリッド手術室
アンギオハイブリッド手術室
ロボット支援手術
ロボット支援手術
2階日帰り手術室
2階日帰り手術室
3階日手術室
3階日手術室