院外処方せんについて

本院では平成11年8月より、国が推進している「医薬分業」の制度に沿って、外来患者さまのお薬について院外処方せんの発行を推進しています。院外処方せん発行におきましては、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

また、平成18年4月より、医師が「後発医薬品への変更可」と意思表示をした場合は、患者さまの希望により、本院採用の医薬品を「後発医薬品」に変更すること(代替調剤)を可能とする新しい院外処方せんの様式を導入いたしました。

薬剤部窓口(1F)横には、大阪府薬剤師会が運営する「院外処方せんFAXコーナー」があります。そこでは、「かかりつけ薬局」のご紹介、院外処方せんのFAX送信業務、保険薬局からの問い合わせの受付などを行なっております。また、院外処方、代替調剤等に関するさまざまな相談にも応じておりますのでご利用ください。

院外処方せん  患者さまの流れ

外来診察室 計算窓口 外来料金収納窓口 院外処方せんFAXコーナー 保険薬局

 ※処方せんの有効期間は4日間ですのでご注意ください。