卒後臨床研修薬剤師制度

卒後臨床研修薬剤師制度

本院では、新卒の薬剤師が病院薬剤師として必要な専門的知識・技能を身につけ、自覚と責任を持って臨床業務を実践出来るようになることを目的に、平成12年より薬剤師の卒後研修制度として「調剤臨床薬剤師制度」を発足させ、これまで多くの臨床薬剤師教育を実践してきました。

更に平成21年度からは、医療人として高い臨床能力を備え、チーム医療の一翼を担う薬剤師を育成するため、教育プログラムの改善を図るとともに内規を一部改正し、「卒後臨床研修薬剤師制度」と名称も改め、卒後教育に努めています。

<参考>

卒後臨床研修薬剤師制度内規 -抜粋-