栄養部

ごあいさつ 食事が健康にとって大切なことはご承知の通りです。治療においても、栄養療法は全ての疾患に共通する重要な治療法のひとつです。 本院栄養部では、患者さま一人ひとりの病態に応じた栄養管理、栄養カウンセリングを進め、患者さまの一日も早い社会復帰とQOLの構築(生活の質の向上)をめざしています。

栄養部とは? 栄養部のスタッフは、医師・栄養士・調理師・調理補助から構成され、常時600食以上(治療食・一般食・カユ食・小児食を含む)もの食事を病床にお届けしております。 「安全で美味しい病院食」を理念とし、さまざまな病態をお持ちの患者さまお一人お一人に合った病院食=治療効果を高める食事を心がけ、スタッフ全員が一丸となって、患者さまのご要望に対応できるよう、料理・サービスの向上に努めております。また、折に触れて「行事食」や出産時の「祝い膳」なども用意し、患者さまに喜んでいただけるよう願っております。なお、災害時における「非常食のあり方」などの危機管理体制についても対応を準備しております。 その他、栄養部では、管理栄養士がチーム医療の一員として、栄養指導や「小児糖尿病患者のサマーキャンプ」に参加するなどの活動も行なっております。

「栄養相談」開設中 栄養部では「栄養相談」を行っております(予約制)。 お食事は、個人の病状、食事の好み、生活スタイルなどによって変わってきます。患者さま一人ひとりに合わせたアドバイスをさせていただきますので、入院、外来を問わず、お食事に不安を抱いておられる方、どのような食事にすればよいのか、また、現在の食事内容で大丈夫なのかなど、お悩みの方は気軽にご相談ください。 栄養相談のご予約は、各診療科で診療を受けられた上、お受けいたします。

祝い膳
お月見会
運動会
なつまつり
祝い膳
お月見会
運動会
なつまつり
関連ページおよび関連サイト