耳鼻咽喉科・頭頸部外科
掲載No.0002
2018.3.26

新規の免疫療法

医長 寺田 哲也(てらだ てつや)

スギ花粉症に対する薬物療法はあくまで対症療法であり、花粉症を治癒させることはできません。

当科では、アレルギー専門外来を水曜日の午後に開設していますが、その主な診療内容は治癒を目指した抗原特異的免疫療法であり、皮下免疫療法(Subctaneous Immunotherapy:SCIT)と舌下免疫療法(Sublingal Immunotherapy:SLIT)を中心に施行しています。

「新規の免疫療法」

当科ではスギ花粉症に対する経リンパ節免疫療法(Intralymphatic Immunotherapy:ILIT) を臨床研究として施行しています。極少量の抗原を鼠径部リンパ節に超音波エコーガイド下に投与する(3回のみ)免疫療法であり、その効果と安全性に関して臨床試験により確認いたしました。スギ花粉症に対するILITは、当科における特色ある新しい治療方法になると思われます。

薬物療法でコントロールが困難である、または根治を目指す免疫療法を希望する患者さんがいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。

写真

〈受診について〉

かかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医から本院医療連携室にご予約をお願いします。