セカンドオピニオンのご案内

セカンドオピニオンのご案内

 

セカンドオピニオンとは

医療技術などの発展に伴い、さまざまな治療方法が確立されてきた中で、患者さまが自ら治療に対して最良の方法を選択するための参考意見を得るために、主治医以外の医師の意見を聞こうとするものです。
  イメージ


●他院のセカンドオピニオンを希望される方へ

大阪医科大学附属病院は『受診される皆様の権利』に基づき、他院への「セカンドオピニオン」受診を尊重いたします。

お申し込み方法   本院におかかりの患者さまで、診療内容・治療法に関して現在治療を受けている主治医とは別に、他の医療機関で専門医の意見をお聞きになりたい方は、遠慮なく本院の主治医にご相談ください。
対象となる方   本院で治療中の患者さまご本人、ご家族さま (※申し込み先の医療機関によります)
その他   セカンドオピニオン制度の概要、申し込み方法など、ご相談に応じることも可能です。
相談窓口 : 広域医療連携センター 医療連携室  
        TEL.072-684-6338


●本院のセカンドオピニオンを希望される方へ

大阪医科大学附属病院は病院の理念をもとに診療を行っており、その一環として「セカンドオピニオン外来(完全予約制)」を開設しております。

お申し込み方法   完全予約制ですので、現在おかかりの医療機関よりFAXにてお申し込みください。
担当医と調整のうえ実施日を決定します。お返事には数日かかることがあります。
お申し込み・お問い合わせ先:
広域医療連携センター 医療連携室

TEL.072-684-6338 FAX.072-684-6339
【受付時間】月〜金曜日 8:30〜16:00
土曜 8:30〜12:00(正午) (FAXは24時間対応です。)
※第2・4土曜日は休診です
対象となる方   原則として患者さまご本人ですが、下記の必要書類をお持ちいただければご家族さまだけでも相談は可能です。
※ご本人へ告知されていることを前提とする
実施日と時間帯   月〜金曜日 9:00〜17:00 完全予約制

時間・料金   1時間 32,400円(消費税込)
※健康保険適用外で、全額自費になります。
※主治医への報告書作成を含みます。
相談内容   ・現在の診断・治療に関する専門医としての意見の提供
・今後の治療に関する専門医としての意見の提供
※訴訟を目的としている場合、診療費等についてのご相談、転医希望のご相談は対象外です。
必要な書類   現在かかられている医療機関の診療情報提供書(紹介状)、検査資料(画像データまたはフィルム、血液検査データなど)、同意書、問診票。
※画像データ(CD-R)は実施日の2日前までに郵送またはご持参ください。
<患者さまが来院されない場合>
・患者さまとの続柄を確認できるもの(戸籍謄本など)
・ご来院者の身分証明ができるもの(運転免許証、パスポートなど)
対象診療科   糖尿病代謝・内分泌内科、神経内科、呼吸器内科、リウマチ膠原病内科、消化器内科、血液内科、循環器内科、腎臓内科、総合診療科、精神神経科、一般・消化器・小児外科、乳腺・内分泌外科、呼吸器外科、心臓血管外科・小児心臓血管外科、脳神経外科・脳血管内治療科、整形外科、小児科、新生児科、産科・生殖医学科、婦人科・腫瘍科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、皮膚科、腎泌尿器外科、放射線診断科・放射線治療科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
     対象とする疾患はこちら

セカンドオピニオン申込書



セカンドオピニオン外来のお申し込みから実施の流れ
セカンドオピニオンのお申し込みから実施の流れ
イメージ

ページトップへ