大阪医科大学附属病院 難病総合センター

アクセスサイトマップ

文字サイズ 標準拡大

難病在宅支援 Support

地域医療介護総合確保基金事業(疾病対策事業)
難病患者在宅医療・介護体制強化事業 (令和元年11月開始)

難病患者在宅医療・介護体制強化事業とは、難病患者さんやご家族に安心して在宅療養生活を過ごして頂けるよう、大阪府より委託を受け、当院が取り組んでいる事業です。

当センターでは、(当院におかかりの患者さんを対象に)当院の専門医や看護師がお住いの地域のかかりつけ医や地域の介護福祉関係機関等と一緒にご自宅へ訪問し、今後の治療や介護、生活について一緒に相談させていただく同行訪問事業を行っております。

患者さんやご家族が抱える、療養生活への不安や心配ごとに、院内の医療スタッフ、地域の医療・看護・介護等関係機関スタッフが連携しながら、サポートしていきたいと考えています。

訪問の際は、もっとこんなことを知りたい・・等、質問や率直なご意見・ご感想をお聞かせ下さい。これからのより良い療養生活に向けて、一緒に力を合わせていきましょう!


令和元年11月
大阪医科大学附属病院
難病総合センター

 

リーフレット

 

アクセス・お問い合わせ

マップ

大阪医科大学附属病院
難病総合センター
代表 / 072-683-1221
〒569-8686
大阪府高槻市大学町2番7号

ページの先頭へ